« MX-30 EVモデルのインプレ記事 | トップページ | マイニング性能を半分に制限したビデオカード »

新型ヴェゼル雑感

『ホンダ、新型「ヴェゼル」世界初公開 クーペスタイルで4月発売』(Car Watch)。
う~ん、クーペSUVを目指しちゃったか。あれ、C-HRもそうだけど出だししか売れないんだよな。希望的観測でいえば、実用性の高さを確保していれば、クーペSUVでもロングセラーになれるかもしれないけど。ボディ同色グリルはちょっとした冒険かも。メッキパーツを多用したクルマばかりでうんざりしている向きには、早いうちに買っとけというしか。こういうスタイリング上の挑戦って、マイナーチェンジで改悪されがちなんだよね。おそらく、将来のどこかの時点で振り返ればフルモデルチェンジのタイミングが一番いい形だったと思うことになるはず。期待するのは、e:HEVの4WDの出来。本格的ハイブリッドのちゃんとした4WDってホンダ以外には見当たらないからなあ。ホンダの4WDそのものがあまり評判がよくないこともあって、現行ヴェゼルのハイブリッド4WDが話題にもならずに終わってしまった感があるので、ここらで汚名返上といきたいところ。

|

« MX-30 EVモデルのインプレ記事 | トップページ | マイニング性能を半分に制限したビデオカード »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MX-30 EVモデルのインプレ記事 | トップページ | マイニング性能を半分に制限したビデオカード »