« スマホのバッテリが弱ってきた | トップページ | こんなアバルトもあるのか »

ロイヤルエンフィールドかあ

『ロイヤルエンフィールド、ライダーの交流の場としても使える日本初の「ブランドショールーム」』(Car Watch)。
以前から名前だけは知っていたメーカーなのだが、特に広報活動を見かけた記憶もなく、並行輸入で細々と入ってきているんだろうなあと思っていたら、いきなりの東京進出である。SR400の生産中止を見計らったというわけではないんだろうけど、国産の長命バイクがなくなったタイミングで、っていうのは何かしら感じるものがある。ちなみに、SR400は43年で生産終了となったが、ロイヤルエンフィールドのBullet 500は1936年デビューなので85年も作り続けられていることになる。まったく気にしたことがなかったし、レビューも見かけないので詳細はわからないが、これを機に知名度が上がれば、SR400の代替みたいな位置づけでそこそこ売れるかもしれない。

|

« スマホのバッテリが弱ってきた | トップページ | こんなアバルトもあるのか »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホのバッテリが弱ってきた | トップページ | こんなアバルトもあるのか »