« 今は昔の日本短波放送 | トップページ | 艦これ イベントもそろそろ終わり »

アドバンストコンフォートシートが気になる

『シトロエン、新世代ブランドフェイス採用など「C3」をマイチェン 価格235万円から』(Car Watch)。
三代目になったときは、シトロエンはC3をどの方向にもっていきたいんだろうと思ったものだったが、もう慣れた。今回のマイナーチェンジではフロントがちょっと格好良くなったものの、ファニーカーっぽさは相変わらず。まあ、今代はこの路線で行くしかないわな。それよりも気になったのが、アドバンストコンフォートシートなるもの。「生地裏のフォームのボリュームも従来の2mmから15mmへと大幅にアップしたことで、しっとりふっかりとした比類ない柔らかさを実現、疲労につながる車体の微震動をシートが吸収する」んだそうだ。最近は時節柄遠出もままならないので、シートの良し悪しを実感する機会は少ないが、この能書きが本当なら、それだけのためにC3を選んでもいいかもと思ったり。最近の国産車はオプション色々つけると結構高いから、案外乗り出し価格ではこっちのほうが安かったりして。たいていの国産車はバックビューモニターとナビをセットオプションにしてるから、そのあたりを入れると高くなっちゃうんだよなあ。あと地味に欲しい本革巻きステアリングが高価なセットオプションに含まれていたり、上級モデルにしか付けれなかったりするし。

|

« 今は昔の日本短波放送 | トップページ | 艦これ イベントもそろそろ終わり »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今は昔の日本短波放送 | トップページ | 艦これ イベントもそろそろ終わり »