« 艦これ 98人目はPrinz Eugen改 | トップページ | Chromebookってどうなんだろう »

魔法陣グルグル

2017年7月期のアニメの感想。十九本目は「魔法陣グルグル」。
何でこれ、リメイクなんてしたんだろうと思ったら、原作の連載25周年記念なんだそうだ。まだ続いてたんかと一瞬思ったが、長いインターバルを置いて、「魔法陣グルグル2」の連載ををしているので最初から数えて25年ということらしい。つまり、「魔法陣グルグル2」もアニメ化するのでその先ぶれみたいな感じなのかなあ。事情はそんなとこみたいなのだが、25年前に連載を始めた作品をアニメ化しておもしろいか、ってのが問題。結論からいうと、そんなに古びた感じでもないし、まあ楽しめたかなというレベルなんだけど、それって見ているほうも年寄りになっているっていうことを表しているだけだったりして。真面目な話、若い子が見たらどうなんだろ。これ。

|

« 艦これ 98人目はPrinz Eugen改 | トップページ | Chromebookってどうなんだろう »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ 98人目はPrinz Eugen改 | トップページ | Chromebookってどうなんだろう »