« 艦これ イベントは1月13日まで | トップページ | ようこそ実力至上主義の教室へ »

艦これ 晩秋~冬イベント2020 その10 E4-3削り完了

E4『竹の輝き』の戦力ゲージの削りを完了。ここはわりといろいろな編成が考案されているんだけど、まずは空母3戦艦1の機動部隊編成でやってみた。まだ削りの段階なので、制空値は確保を目指す。空母3で確保となるとどうしても開幕の航空戦の威力が落ちる。そのせいでY3マスの敗退が目立つ。では、空母4だとどうなるか。開幕の攻撃力が増すのに加えて、ボス戦で行動可能な空母が残りやすく砲撃戦フェーズである程度削ってくれる。少なくとも、削りの段階では空母4編成のほうがいいように思える。巷ではWashingtonや由良入りの友軍をはじく編成が流行っているみたいだけど、試してみた限りでは、Washingtonや由良入りの友軍が迅鯨友軍にくらべてとりたてて弱いとは思えない。上ぶれすると迅鯨友軍は強そうに思えるが、削り中に何度か来たのを見る限りそういうことは起こらなかった。由良については、空母4編成にしてからは射程短の制空補助が欲しくて本体に組み込んだので、もう由良入り友軍を見ることはないはずだが、ラスダンで沼ったらまた編成をいじることになるかもしれない。
ちなみに、ラスダン編成確認のためにひと当てしてきたんだけど、あえなくD敗北。第一艦隊がまるっと残ってしまい、どうしようもない。スナイプはできたんだけど、装甲破砕していないので大ダメージとはならなかった。

|

« 艦これ イベントは1月13日まで | トップページ | ようこそ実力至上主義の教室へ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ イベントは1月13日まで | トップページ | ようこそ実力至上主義の教室へ »