« 艦これ 迅鯨出撃 | トップページ | 新型ノート発表 »

徒然チルドレン

2017年7月期のアニメの感想。九本目は「徒然チルドレン」。
まったくのノーマークだったんだけど、テンポのいいラブコメで楽しめた。ラブコメってやきもきさせるところがキモみたいなところがあるからテンポがいいヤツってたぶんあんまりないんだよね。原作が4コマということを差し引いても展開が早い。登場人物はそれなりに逡巡したりしているけれど、ストーリとしてはどんどんというかさらさらと進んでいる感が強くて、見ていてもやきもきする暇もない。それなのにラブコメとしておもしろいんだよねえ。こういうのもアリなのか。とはいえ、見ていて印象深かったのは、最後までどうなるかわからなかった菅原クン、高野さんペアだったりするので、多少はやきもきさせられたいという古くからのラブコメ脳は健在なのかもしれん。

|

« 艦これ 迅鯨出撃 | トップページ | 新型ノート発表 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ 迅鯨出撃 | トップページ | 新型ノート発表 »