« あまんちゅ!〜あどばんす〜 | トップページ | ひそねとまそたん »

ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-

2018年4月期のアニメの感想。二本目は「ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-」。
キャラクターデザインがいい感じだなあぐらいとか思いつつ見始めたら、いろいろメタっぽいネタを突っ込んでいて想像とは別の方向で楽しめてしまった。調べてみたらゲームが原作みたいで、そのゲームは今も配信中。アニメの中でガチャに大金をつぎ込んで素寒貧になるエピソードがあったり、最終話の負の思念の描写がガチャでろくなキャラが出てこない怨嗟でしかなかったりして、えっ、これ自己批判なのと思わされた。androidにもiOSにも配信しているくせに、「アンドロイドは嫌い」とかやってるし、自由だよなあ。敵役というかもう一方の主人公サイドみたいな感じで出てくるワイズマンもいい感じ。見ざる、聞かざる、いわざるだから、登場時の発声も「ワイ」、「ズマン」、「うー」になっているとか芸が細かい。あと、ズマンのひとかわいい。ここ重要。

|

« あまんちゅ!〜あどばんす〜 | トップページ | ひそねとまそたん »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あまんちゅ!〜あどばんす〜 | トップページ | ひそねとまそたん »