« Fate/Apocrypha | トップページ | 昨日の続き »

今日のPCトラブル

次期メインマシンは仮組してWindows10をインストールするところまでは進んだ。あとはデータを移行したり、HDDそのものほ引っ越したりという作業は残るものの、たぶんたいしたことはないので、とりあえずおいておく。
次に仕事用PCを組み立て始めた。もともと現行のメインマシンを仕事用にすればいいと思っていたのだが、OS以外のパーツはひととおり揃っていたので、というか、作りかけて5年以上放置しているものがあったので、せっかくなのでこれを仕事用にすることにした。追加購入したものはOSとWebカメラだけである。ケースはMini-ITXで光学ドライブはスリムドライブになっている。スリムドライブは探したらふたつあった。DVD-RドライブとBD-REドライブである。BDを書き込めるドライブがこんなところに眠っていたとは。しかし仕事でBDを焼くとも思えないので、DVD-Rドライブを組み込もうとしたら、端子の形が変。よくよく調べてみたらATAPIドライブだった。こんなの今さら使えるようにしてもいいことはなさそうなので、BD-REドライブを使うことにした。その後、PCを起動してみると、CPUがCeleronになっている。i5-3470を入れたつもりだったのだが、仮で付けていたのか何なのか。理由は思い出せないが、i5に付け替えて起動したら、まったく動かない。もしかしてと思って、ASRockのサイトで確認したら、BIOSのバージョンが古くて、i5-3470は動かないことが分かった。たぶん、Celeronになっていたのは、BIOSを更新してから付け替えようとしていたんじゃないかな。Celeronに戻してBIOSを更新しようとしたのだが、これがうまくいかない。BIOSの更新はBIOS画面から指定するようになってるのだけれど、BIOSを入れたUSBドライブを探しに行かないのだ。USBドライブはFAT32だったら行けるはずなんだがなあ。何度かやってもダメだったのでUSBドライブをWindows10から再フォーマットしてからやり直したらあっさりとBIOSファイルを見つけてくれた。このUSBドライブはXBox360で使っていたものだからおそらくXBox360でフォーマットしたのだろう。Windowsのプロパティで確認するとFAT32になっていたのでそのまま使ったのだが、Windows10でフォーマットしたFAT32と何らかの違いがあるのかもしれない。

|

« Fate/Apocrypha | トップページ | 昨日の続き »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fate/Apocrypha | トップページ | 昨日の続き »