« 艦これ 梅雨&夏イベント2020 その9 E6-1甲クリア | トップページ | 三菱は暗黒時代を抜けられるのか »

艦これ 梅雨&夏イベント2020 その10 E6ルートギミッククリア

E6『鉄底海峡の死闘』の戦力ゲージ1クリア後のルートギミックをクリア。
このルートギミックはおおきく二段階に分かれていて、ひとつめが第二ゲージのボスマスを出現させるもの。もうひとつはボスへの近道を出現させるもの。事前にあちこちの攻略サイトを覗いたみたんだけど、基本的にはどちらも空母機動部隊でいけば比較的自由に組めそう。というわけで、どちらも同じ編成でクリアした。こんな感じの編成である。空母機動部隊で、第一艦隊が天城改(120)、Arj Royyal改(121)、Intrepid改(122)、衣笠改二(98)、愛宕改(98)、最上改(118)。第二艦隊が、比叡改二丙(153)、霧島改二(137)、長良改(97)、Fletxher Mk.II(108)、朝潮改二丁(128)、時雨改二(138)。ポイントは比叡、霧島を第二艦隊に入れたこと。これでだいぶ道中や、ギミック対象のVマスでのS勝利が楽になった。Intrepidは温存したほうがいいかなあと思ったものの、E7の特効艦というわけでもなさそうなので、空襲マスの航空優勢のために活躍してもらうことにした。ギミックは多いけれど、一出撃で複数進められることもあったので、両方のギミッククリアを七出撃で終えることができた。事前に思っていたよりは面倒ではなかったものの、これ、E6-1の出撃数と同じなんだよなあ。

|

« 艦これ 梅雨&夏イベント2020 その9 E6-1甲クリア | トップページ | 三菱は暗黒時代を抜けられるのか »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艦これ 梅雨&夏イベント2020 その9 E6-1甲クリア | トップページ | 三菱は暗黒時代を抜けられるのか »