« サクラクエスト | トップページ | ゼロから始める魔法の書 »

ツインエンジェルBREAK

2017年4月期のアニメの感想。九本目は「ツインエンジェルBREAK」。
前作からずいぶんと時間が空いてるなあ。主題歌はちょっとパワーが落ちちゃったか。こんだけ経っていれば仕方ないよね。みたいに思いつつ見始めた。何話か見ているうちにすっかり慣れて、ツインエンジェルってこんな感じだったよねとか思いつつ、だらだらと見続けていたのだが、どこかのタイミングで急に「すみれちゃん、いい」ということに気が付いてしまった。いや~、ひさしぶりにアニメキャラにハマったなあ。アニメとしての出来は水準作レベルといったところだけど、好きなキャラがいると見ているのが楽しいよね。ある意味こういうのがアニメ本来の楽しみ方なんじゃないだろうか。
ちなみに、カクヨムにWeb小説『ツインエンジェルBREAK ~光と闇の水平線~』が掲載されている。まだ読んでいないけど、すみれちゃんが主人公っぽいので、こっちも楽しみ~。

|

« サクラクエスト | トップページ | ゼロから始める魔法の書 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サクラクエスト | トップページ | ゼロから始める魔法の書 »