« いろいろとダメな畑 | トップページ | 艦これ 梅雨&夏イベント2020 その7 E5-1甲クリア »

武装少女マキャヴェリズム

2017年4月期のアニメの感想。十三本目は「武装少女マキャヴェリズム」。
何か見た憶えあるなあと思ったら、試し読みかなんかで原作マンガを読んでいたらしい。その時はいかにもラノベっぽい話だなあと思っていたのだが、正真正銘マンガが原作だそうで。ところで、マキャヴェリズムってなんだっけ。というのは、いろんなところでいわれていそう。
謳い文句は「学園反逆バトルアクション」なんだけど、ラブコメ風味が強いなあ。アクションシーンは確かに多いものの、あんまり印象に残らないんだよなあ。バトルで入る蘊蓄がリアリティと直結していないし。リアリティっていえば、主人公までは何とか許容できるけど、天羽のはさすがに人間離れしすぎてるよなあ。特に天下五剣からしたら刃が通らないってのはチート過ぎる。
と、まあ、いろいろ文句はあるところだけど、輪がかわいかったからいいか。ラブコメだし。

|

« いろいろとダメな畑 | トップページ | 艦これ 梅雨&夏イベント2020 その7 E5-1甲クリア »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろとダメな畑 | トップページ | 艦これ 梅雨&夏イベント2020 その7 E5-1甲クリア »