« このあたりの様子 | トップページ | 不要不急といわれても »

キミラノ

キミラノで期間限定で一冊まるごと無料公開しているというので、何冊か読んでみた。公開している形式は、横書きの挿絵なし。つまり「小説を読もう」なんかと同じフォーマットなんだが、そのせいであまりラノベを読んでいるという気にならない。文章はさすがになろう作品よりこなれていて読みやすく感じるが、圧倒的アドバンテージがあるというほどではないので、結局作品の好き嫌いでどっち読むかが決まるくらいの差でしかない。ただ、商業出版だけあって、一巻で打ち切ってもそんなに違和感がない終わり方をしてくれるのがありがたい。今回の「一冊まるごと無料公開」も、続巻があるのばかりだろうけど、一巻読み終えたら、ここで終わりでもいいよなあとか思って、続巻に手を出そうという気があまり起こらないのだ。公開の趣旨というか目的からは外れてしまうけど、一巻だけ読めば満足というのなら、非常にありがたい企画である。

|

« このあたりの様子 | トップページ | 不要不急といわれても »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« このあたりの様子 | トップページ | 不要不急といわれても »