« 休出は覚悟の上だったけれど | トップページ | 艦これ おにぎり不足 »

艦これ バケツカンスト提督の日常

いまさらな説明だけど、バケツというのは高速修復材のこと。説明には「入渠時間を短縮できる」とあるが、短縮どころの話ではなく、どんなに損傷が大きくてもすぐに全快してしまう。艦これではこれを最大3,000まで貯めることができる。入手は主に任務の報酬によるもので、どうにかすると3,000貯まってしまって、あふれた分は捨てられてしまう。ただ、捨てられるのももったいないので、出撃してダメージを食らって帰ってくる、ということをしなければいけないのだが、そのために出撃させられる艦娘たちにしてみれば、いいツラの皮だよなあ。
平日は余分に出撃させる時間が取れないので、休みのうちに出撃を繰り返すしかないのだが、ここで、最近始めた5-3-Pレベリングが役立っている。何周もしていると、だいたい八割がたはPマスに到達できることがわかってきた。バケツの消費量は平均して一出撃当たりひとつぐらい。レベリングとバケツ消費が捗る。惜しむらくは、せっかく補給艦が狩れる海域なのに、週末にもなると補給艦狩り系の任務がもう残ってないことだな。

|

« 休出は覚悟の上だったけれど | トップページ | 艦これ おにぎり不足 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休出は覚悟の上だったけれど | トップページ | 艦これ おにぎり不足 »