« 畑仕事で背中が痛い | トップページ | ガヴリールドロップアウト »

秋葉山本宮に行ってきた

家族が買ったクルマでドライブ第二弾ということで、秋葉山本宮秋葉神社に行ってきた。
秋葉神社といえば、氏神様の裏に分祀されていて毎年お札をいただいているが、本宮を訪ねたことは一度もなかった。特にプランもないらしいので、一度行ってみたかった秋葉山本宮をリクエストした次第である。
行ってみたわかったことは、名前が知られている割には寂れているなあということ。金毘羅さんみたいな規模ではないにしろ、何かしら門前町みたいなものがあると思っていたのだが、何もなかった。この近くでいえば、猿投神社とか本宮山みたいな感じのところだ。参拝客もまばらで、ちょっと拍子抜けしてしまった。祭事があるときや、紅葉の時季にはにぎわうのかなあ。
今回は下社から歩いて上社まで登った。ところどころに常夜灯があったり、建物があったと思われる石垣が残っていて、往時の賑わいを偲ばせるところはあるが、基本的には単調な山道である。参道なので登山というよりはハイキング寄りの道であるが、標高差が600m以上あることもあって、なかなか登り甲斐がある。技術は要らないけれど、体力はある程度ないとキツいと思う。途中、東方向に開けているところがあり、うっすらと富士山が見えたのが収穫かな。そんな参道を上り詰めた先の上社は、金色の鳥居があったり、鉄筋コンクリートの建物が立ち並んでいたりして、いきなり現代に引き戻された感じがして、そのギャップが面白い。何も知らなかったら、どこの新興宗教かと思ってしまうところだった。

|

« 畑仕事で背中が痛い | トップページ | ガヴリールドロップアウト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 畑仕事で背中が痛い | トップページ | ガヴリールドロップアウト »