« ラゲッジスペースについて考える | トップページ | 風夏 »

セイレン

2017年1月期のアニメの感想。四本目は「セイレン」。 アマガミ系列な感じだからゲームが原作かなあと思っていたら、wikiによるとオリジナルアニメらしい。3人のヒロイン別にそれぞれのルートが4話ずつという構成もゲームっぽい。お話の内容的にはあまりピンとくるものがなかった。昔なら結構転がれたはずなんだけどなあ。いよいよ枯れてきたのかもしれない。お互いになんで惹かれるのかという描写があまりなかったというのもあるか。 一応3人とも同格のヒロインなんだろうけど、話の並びのせいか常木耀の印象が強くて、他のふたりは付け足しみたいにしか受け取れなかったのもあまりのめりこめなかった原因かも。別に同級生好きってわけでもないんだけどなあ。

|

« ラゲッジスペースについて考える | トップページ | 風夏 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラゲッジスペースについて考える | トップページ | 風夏 »