« 風夏 | トップページ | 艦これ 後段作戦が始まったというのに »

ついにセローが

『ヤマハが「セロー250」の国内向け生産終了を発表 最終モデル「ファイナルエディション」を発売』(webCG)。
セローが国内向けの生産を終了。何となくそのうち乗るんだろうなあと思っていたモデルだけに残念。そのうち、とかいっているひとは他にもいそうな気がするけれど、そのうちなんていわれてもメーカーは儲からないからなあ。いたしかたなし、か。
昔、モンゴルのツーリングツアーに参加したことがあって、その時に現地で用意されていたのが、たしか台湾産のセローだった。ゴビ砂漠の道路は道路として作られたというよりも、クルマが通った後が自然に道になったような感じで、道が荒れるといつの間にか新しい道が増えているという野性的なものだった。あちこちにギャップというか大地の割れ目みたいなのがあって、避ける間もないことも多い。そういうところはアクセル開け開けで行かないと危ないとわかっているのに、つい戻してしまって背中からたたきつけられるような大転倒を喫したのだが、搭乗者がダウンしてしまったというのに、セローはまったくどうってこともなかった。搭乗者がなんとか回復して、そのままそのセローに乗ってツアーが終わるまで何の問題もなく走り続けた。
閑話休題。そんなわけで、きっと逆輸入車か外国産セローが入ってくるんじゃんないかと勝手に期待しておこう。

|

« 風夏 | トップページ | 艦これ 後段作戦が始まったというのに »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風夏 | トップページ | 艦これ 後段作戦が始まったというのに »