« ミッドシップのコルベット | トップページ | スカイアクティブXはいまいちっぽい »

ALL OUT!!

2016年10月期のアニメの感想。十六本目は「ALL OUT!!」。
普通のスポ根アニメだけど、なかなか楽しめた。特に奇を衒ったことはしてなくて、本当にスポーツモノのテンプレートに忠実に作ったみたいな素直なお話で、最初は少年まんがが原作かなあと思っていたら、掲載紙は「モーニングツー」だった。こういうのって、却って目新しく映るのかなあと思ったり。キャラとしては籠コーチと、赤山がよかったな。籠コーチはきちんとした大人って感じで話を引き締めてくれたし、赤山は派手な見た目にかかわらず、バカみたいな真面目なシャイボーイっぷりが微笑ましい。後半のエンディングは松任谷由美の「ノーサイド」。ああそういえばラグビーブームなんてあったんだなあと思い出した。調べてみたら、1984年発表。なんと35年前。籠さんも歳取るはずだわ。

|

« ミッドシップのコルベット | トップページ | スカイアクティブXはいまいちっぽい »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミッドシップのコルベット | トップページ | スカイアクティブXはいまいちっぽい »