« 農作物を食べる | トップページ | 新型スカイライン »

亜人 第二期

2016年10月期のアニメの感想。十五本目は「亜人」。
一期から続けて、佐藤無双である。普通なら、悪役が悪さをしまくって、主人公側がそれを倒すのにカタルシスを感じる、みたいな作りになるはずなのに、この作品に関しては、そういうのがまるでない。佐藤に感情移入するなんてことはないけれど、佐藤の暴れっぷりには惹きつけられてしまう。仮に主人公たちに倒されたとしても、それがカタルシスにはつながらない。あー、やられちゃったなあと思うくらいで、どうせどうにかこうにかして、復活するに違いないなんて思ったりする。なので、第二期の締め方は、想定どおりというか予定調和というか、そんなふうに感じた。劇場版についてはよくわからないけど、続きってわけじゃないよね。

|

« 農作物を食べる | トップページ | 新型スカイライン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 農作物を食べる | トップページ | 新型スカイライン »