« エクストレイルのこと | トップページ | 岩手ではこんなところに行ってきた »

宮城ではこんなところに行ってきた

裏磐梯を後にして、一路松島へと急ぐ。天気予報ではこの翌日から崩れることになっていたので、その日のうちに松島を見ておくことにしたのだ。松島は震災前にはいったことがあるのだが、震災後は初めて。どんなふうになっているのか不安もある。
松島海岸インターは出口から渋滞、しばらくはおとなしく並んで、動くのを待っていたのだけれど、じりじりとしか動かない。このまま松島までつながっていたら、日が暮れてしまいそうである。そこで、多賀城にとってある宿にクルマを置いて、そこから電車で松島に行くことにした。電車も満員だが、確実に松島海岸駅まで行けるのでそこは我慢である。
松島海岸駅のホーム狭く、ひとでごったがえしている。これは帰りはひどい目に遭いそうだなあと思いつつ、駅から出る。
20190429dまずは瑞巌寺に参拝。実は、ここあんまり記憶がないんだよなあ。参道のあたりの洞窟群は熱心に見た憶えがあるんだけど。庫裡から本堂にはいれるようになっていて、襖絵なんかは金ぴかになっている。以前はもっと古びていたんじゃないかなあと思うんだけど、自信がない。宝物殿のほうにもともとあったものを保存しているとか、かな。参道は杉並木がなくなって明るい雰囲気になっている。洞窟群は近寄れないように通路が封鎖してある。こっちは震災の影響なんだろうけど、ちょっと残念。20190429e
松島海岸は、もともとこんな感じだったかなあという印象。津波の水位が表示してある標識なんかもあって、立ち並んでいる土産物屋なんかもひどいことになってたんだろうなあと思う。今は普通に営業しているけど。

|

« エクストレイルのこと | トップページ | 岩手ではこんなところに行ってきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エクストレイルのこと | トップページ | 岩手ではこんなところに行ってきた »