« マツダ3発売 | トップページ | ニンニクを収穫 »

丸山(2,329m)

守屋山に行こうと思って出かけたのだが、クルマを停められるような場所が見つからなかったので、予定を変更して麦草峠から、丸山、高見石と周遊することにした。いつも麦草峠に来ると、にゅうばかり登っているから、逆側にも登ってみようというくらいのつもりである。
20190525a麦草峠の有料駐車場にクルマを停めても白駒池の入り口から少し入ったところの分岐を麦草ヒュッテ方面へと向かう。白駒の奥庭を通過して麦草ヒュッテ手前の分岐を丸山方面に登る。この日、平和だったのはここまで。登っていくと、最初は雪解けのぬかるみがあり、次に雪とアイスバーンの登りが続く。行程自体はまったくの初心者向けコースなのだが足場が悪いとどうしようもない。雪の上に露出している木の根や石を頼りに、ところどころでは四つん這いになって登っていく。途中分岐に三角点があったので、ここが丸山なのかなあと思いつつ、高見石方面に進むと、すぐに少し開けた場所に出る。そこに小さな標識があって、「丸山頂上 二三二九m」と書いてあった。景色も何もないところなので、そのまま高見石まで行く。高見石小屋の前でコンビニおにぎりを食べてから、高見石展望台へ。ここはちょっとした岩場になっていて、夏季ならこの行程ではもっともスリリングなところなんだろうけど、今日はアイスバーンの方が怖かった。岩場を登り切ると、眼下に白駒池を望むなかなかの眺望である。いつも登っているにゅうが見えているはずなんだけど、どれがそうなのかよくわからない。
高見石から白駒池へと降りる登山道も相変わらずのアイスバーン。慎重に白駒池まで下りたら、池の周遊路にもアイスバーンが残っていた。こっちは斜面じゃないし、石がばらまいてあったから、滑るようなことはないけどね。

|

« マツダ3発売 | トップページ | ニンニクを収穫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツダ3発売 | トップページ | ニンニクを収穫 »