« 艦これ ひさしぶりに5-5を割る | トップページ | Windows10 »

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期

2016年10月期のアニメの感想。五本目は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期」。
第一期が好きだったので、期待して見始めたものの、見終わってみればなんだかずいぶんと後味が悪い話になってしまっていた。キャラがバタバタ死んでいくという点では少し前に見終わった「魔法少女育成計画」と似たようなところはあるが、あっちは救われない話で、こっちはまだ救いが残る終わり方だったのに、こっちのほうが後味が悪いのはどういうわけだ。敵のボスがのうのうと生きているからっていうわけではなく、名瀬の死あたりから、キャラが生きようとしなくなってしまったからじゃないかと思っている。それまで一所懸命生きるために戦ってきたキャラたちなんだから、みっともなくてももっと生きようとしてほしかったなあ。

|

« 艦これ ひさしぶりに5-5を割る | トップページ | Windows10 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期:

« 艦これ ひさしぶりに5-5を割る | トップページ | Windows10 »