« 呼子ではこんなところに行ってきた | トップページ | 萩ではこんなところに行ってきた »

角島ではこんなところに行ってきた

帰りはフェリーをとれなかったので、陸を走って帰る。本州へはひさしぶりに関門トンネルを通りたくなったため、小倉から下道。ついでに門司港レトロに寄り道した。前回来た時には門司駅が工事中だったから、今回は見られるかなあと思っていたのにまだ工事をしていた。駅舎自体の工事は終わっているっぽいが駅前でなにかやっているみたい。なので、駅舎の上の方は見られるようになっていた。20190102c
下道を通ったのはもうひとつ理由がある。角島に行こうとしていたため、高速を使ってもあまり時間が短縮できないことがわかっていたからだ。角島はよくしらなかったのだが、本土から角島に渡る橋が人気らしい。渡った後に見返すと、こんな感じ。いかにも海の上を走っている感があって気持ちがいいのは確か。20190102d
角島にある灯台は上まで登れて高さにひびりつつも、まわりの景色を楽しめる。おすすめ。
20190102e
上からの眺めはこんな感じ。
20190102f

|

« 呼子ではこんなところに行ってきた | トップページ | 萩ではこんなところに行ってきた »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75531/67574978

この記事へのトラックバック一覧です: 角島ではこんなところに行ってきた:

« 呼子ではこんなところに行ってきた | トップページ | 萩ではこんなところに行ってきた »