« ベルセルク | トップページ | プジョー2008クロスシティー »

アンジュ・ヴィエルジュ

2016年7月期のアニメの感想。十四本目は「アンジュ・ヴィエルジュ」。
なんかわからないけど見始めたら、どうもトレーディングカードゲームがもとになっている話らしい。もっとも、作品中ではそういう描写はほとんどなくて、エンディングにその名残があるくらい。本編は、女の子がお風呂に入っているシーンが延々と続くなんだかよくわからないアニメだった。いや、一応ストーリはちゃんとあって、しっかり最終回では締めてくれるんだけど、話として完結したというだけで、内実はほとんど語られていないっていうか。結局、闇落ちって何、とか。

|

« ベルセルク | トップページ | プジョー2008クロスシティー »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンジュ・ヴィエルジュ:

« ベルセルク | トップページ | プジョー2008クロスシティー »