« Days | トップページ | 赤石赫々「武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行 8」 »

2018年10月28日 伊吹山(1,377m)

伊吹山ドライブウェイが今期の復旧をあきらめたっぽいので、それならと、下から登りに行った。
登山口に着いた時点では少し肌寒かったが登り始めるとすぐに汗が噴き出してくる。ここの、登り始めの林の中の登山道がけっこうキツいんだよねえ。急登というほどではないんだけど、前回もここでいきなり疲れていたように思う。登山者が多くて、ペースが乱されるのもキツく感じる要因のひとつかと思う。一合目でゲレンデに出て、そこから三合目まではひたすら登る。三合目でひと休み。20181028aここまでくると目の前にデンと伊吹山がそびえ立つ。これからこれ登るんやなあと思うと俄然やる気が湧いてくる。独立峰はこういうところがいいんだよな。山頂近くにでかいトンビみたいなのが飛んでいるなあとこのとき思っていたのだが、その後登っていく途中で一度近くの方にまで飛んできた。遠目に見ていたよりもかなり大きい。これ、トンビじゃなくてイヌワシとかじゃないの、と思ったがまわりの登山者が特に反応していなかったので、やっぱりトンビなんかなあ。詳しくないのでよくわからない。
20181028b閑話休題。四合目からふたたび林の中に入るけれど、すぐに抜けて後は頂上まで日陰ひとつない登山道が続く。風は冷たいが、日差しがあってそんなに寒くは感じない。登り切って、頂上でおにぎり食べていたときが一番寒かった。ちょうど日も陰ってきたし。防寒着必須だね、これは。下りにかかる前に、伊吹山ドライブウェイの駐車場を覗いてみたんだが、当然のごとくクルマ一台もなし。ちなみに山頂付近の売店は通常営業中。登山客多いもんなあ。知らずに登っていても、今日は少しひとが少ないかなあと思うくらいだったかもしれん。

|

« Days | トップページ | 赤石赫々「武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行 8」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月28日 伊吹山(1,377m):

« Days | トップページ | 赤石赫々「武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行 8」 »