« 艦これ 持参装備も変わっていたのか | トップページ | 艦これ もうすぐレベル99が大量発生 »

新型メガーヌ ルノー・スポール

『ルノーの新型「メガーヌ ルノー・スポール」、絶妙な俊敏さと安定性のバランス』(CarWatch)。
おっ、新しいメガーヌにもルノー・スポール(以後R.S.)が来たか、と思って読み始めた。全体的に好意的な印象になっているのはいいとして、全幅1,875mmというのにびっくりした。最近のCセグメントは大きくなっているというのはわかっていたけど、メガーヌってもう少しコンパクトなイメージだったんだけどなあ。普通のメガーヌはどうなんだろうと思って調べたら、1,815mm。やっぱり、そのくらいだよねえ。ちなみに同じクラスの国産ではアクセラが1,795mm、カローラスポーツが1,790mm、シビックハッチバックが1,800mm。シビックといえばTYPE-RがR.S.相当だよな。TYPE-Rだと1,875mmで、メガーヌ R.S.とまったく同じになっている。ふーむ。今はこれくらいのサイズなのね。ちなみに価格は、シビック TYPE-Rが4,500,360円、メガーヌ R.S.が4,400,000円とこれも接近している。TYPE-Rのいかにもなスタイリングが恥ずかしいと感じるなら、メガーヌ R.S.はいい選択肢となるかもしれない。

|

« 艦これ 持参装備も変わっていたのか | トップページ | 艦これ もうすぐレベル99が大量発生 »

オートバイとクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型メガーヌ ルノー・スポール:

« 艦これ 持参装備も変わっていたのか | トップページ | 艦これ もうすぐレベル99が大量発生 »