« 艦これ 『最精鋭甲型駆逐艦、突入!敵中突破!』クリア | トップページ | 艦これ 38人目は伊勢 »

ハイスクール・フリート

2016年4月期のアニメの感想。十五本目は「ハイスクール・フリート」。
放映時には正式名称が「はいふり」だと思われていて、「けいおん」みたいな話かと思っていたら、「ガルパン」と「艦これ」が混ざったようなアニメだったという。さすがに、2年前のことなので、そのあたりはわかった上で見始めたんだけど、こういう仕掛けがあると、リアルタイムで見といたほうがよかったのかという気にもなる。
ブルーマーメイドっていう海軍だか海上保安庁だかいまいちよくわからない組織の養成学校で、少女たちが旧帝国海軍の軍艦を練習艦として演習航海に乗り出すところから話が始まる。といってもすぐに、実戦に巻き込まれて演習どころじゃなくなるのはお約束といったところか。設定はいろいろあるみたいなんだけど、やってることは航空機なしの海戦だね。航空機があると話が成り立たなさそうなので、ストーリありきの設定なんだろうけど、そこはそういうもんとして受け取っておこう。主人公たちの乗艦「晴風」のメンバーの多士済々ぶりを眺めながら、そこそこシリアスな海戦も見られて、わりと楽しめた。それにしても、練習艦に武蔵なんて、この世界の日本はお金持ちなんだねえ。

|

« 艦これ 『最精鋭甲型駆逐艦、突入!敵中突破!』クリア | トップページ | 艦これ 38人目は伊勢 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイスクール・フリート:

« 艦これ 『最精鋭甲型駆逐艦、突入!敵中突破!』クリア | トップページ | 艦これ 38人目は伊勢 »