« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

パーフェクトデイズ2018

サッポロ生ビール黒ラベル≪パーフェクトデイズ2018≫っていうイベントがやっていたので、行ってみた。
実は去年もやっているところを通りがかってはいたのだが、数量限定の黒ビールが売り切れだったので、まあ、いいかとスルーしていたのだ。今年は確かめもせずに行列に並んで、チケット売り場まで到達したらちゃんと黒ビールがまだあったのでラッキーであった。1年待って飲むことができた黒ビールは、しかし、感銘を与えてくれるほどのモノでもなく、ああ、おいしいね、で済むぐらいの出来だった。これだったら、ヱビスバーにいってもそんなに変わんないじゃんと思わないでもないが、こっちはおつまみと記念品のグラス付きで500円だもんなあ。お値打ちなのは間違いない。期間が6/29~7/1の三日間だけというのが惜しいところ。仕事帰りに一杯だけ、みたいなのが一番よさそうなんだけどなあ。常設してくれればいいのに。記念は要らないから。あ、おつまみのラスクは意外とビールに合って、おいしかった。こういうことでもないと、ラスクでビール飲もうなんて思わないもんな。そういう意味ではいい体験ができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滝沢慧「非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 4」

萌香の妹、涼香メインの話。憧れの姉が、あんな主人公と付き合うなんて許せない、から始まるよくある和解のストーリになっていて、よくあるパターンの話なので、そんなに破綻することもなく、ふん、ふん、といった感じで読み進めた。ただ、そんな中で引っかかるのが、主人公の「彼氏だから」どうこうっていうところ。さこを強調しちゃうと、義務感でやってるんじゃないの、と思えて興ざめしてしまう。これで、この先、「彼氏だから」で主人公が空回りとか暴走しちゃう展開があったりすると、そういう布石だったのか、ってことになるんだけど、たぶんそういうわけではないんだよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグオーダー

2016年4月期のアニメの感想。十六本目は「ビッグオーダー」。
原作は途中まで読んで、いつの間にか読まなくなってしまった。結構好きだったはずなんだけど、アニメを見てもあまり面白く感じないんだよなあ。なんでだろう。アニメ化が失敗してるんじゃないかという気はするのだが、原作を読んでいた頃と好みが変わってしまったということも考えられる。各話タイトルも命令形を使った、勢いのある表現になっているんだけど、そういうノリだったかなあと。まあ、読み返そうにも処分しちゃったはずなので、どうしようもないんだけど。そんな感じで終始違和感を覚えながら、最後まで見終わったのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 38人目は伊勢

この前の伊勢改二任務の途中で、伊勢改二がレベル99に達したのだが、すぐ、ではなく少し悩んでから、ケッコンカッコカリした。いや、伊勢ってあんまり思い入れがなくってさあ。といっても、改二の性能を見れば使う機会が多くなるのは間違いないところ。経験値を無駄にするのはやっぱりもったいないよなあ。と、まあ、瑞鶴、翔鶴のときみたいな感じで、けっきょく性能重視で指輪を渡してしまった。瑞鶴、翔鶴も彼女たちが主役のイベントがあったこともあって、だんだん愛着がわいてきたから、きっと伊勢も同じように馴染んでいくんじゃないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイスクール・フリート

2016年4月期のアニメの感想。十五本目は「ハイスクール・フリート」。
放映時には正式名称が「はいふり」だと思われていて、「けいおん」みたいな話かと思っていたら、「ガルパン」と「艦これ」が混ざったようなアニメだったという。さすがに、2年前のことなので、そのあたりはわかった上で見始めたんだけど、こういう仕掛けがあると、リアルタイムで見といたほうがよかったのかという気にもなる。
ブルーマーメイドっていう海軍だか海上保安庁だかいまいちよくわからない組織の養成学校で、少女たちが旧帝国海軍の軍艦を練習艦として演習航海に乗り出すところから話が始まる。といってもすぐに、実戦に巻き込まれて演習どころじゃなくなるのはお約束といったところか。設定はいろいろあるみたいなんだけど、やってることは航空機なしの海戦だね。航空機があると話が成り立たなさそうなので、ストーリありきの設定なんだろうけど、そこはそういうもんとして受け取っておこう。主人公たちの乗艦「晴風」のメンバーの多士済々ぶりを眺めながら、そこそこシリアスな海戦も見られて、わりと楽しめた。それにしても、練習艦に武蔵なんて、この世界の日本はお金持ちなんだねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 『最精鋭甲型駆逐艦、突入!敵中突破!』クリア

黒潮改二というか、陽炎型改二任務といったほうがいいのかな、 『最精鋭甲型駆逐艦、突入!敵中突破!』をクリアした。
任務の内容としては、『「黒潮改二」「不知火改二」「陽炎改二」のいずれかを旗艦、他2隻の練度75以上の甲型駆逐艦を配備した計6隻艦隊で西方カレー洋、北方キス島沖、南方サブ島沖海域に複数回突入、各作戦を完全成功させよ!』というもの。たぶん並び順が難易度なんだろうなあ。どれも、羅針盤と勝負しなきゃいけないのが面倒なところ。複数回ってのは2回、完全成功ってのはS勝利。西方カレー洋(4-2)、北方キス島沖(3-2)は平日中にやっておいたんだけど、南方サブ島沖海域(5-3)は支援入れたほうが楽できそうだったんで、遠征枠に余裕が取れる週末まで置いておいた。
5-3は夜戦マスに支援が来るようになるまでは超難関、今となっては難関は難関だけど、支援出して羅針盤が荒ぶらなければ、面倒くささの方が先に立つというレベルの海域になった。今回は旗艦に黒潮改二、随伴艦に陽炎改二、浦風丁改、iItalia、Roma改、筑摩改二の陣容で臨んだ。浦風には対潜装備、Italia、Roma、筑摩には水戦を計4スロット。支援はガチの砲撃支援。運よく事故も起こらず、羅針盤も荒れず、で2回出撃でどちらもS勝利を得ることができて、任務クリア。褒賞は、戦闘詳報と12.7cm連装砲D型改二を選んだ。カタパルトにも少し心が揺らいだけど、先日のミニイベでみっつ手に入れたからなあ。これ以上必要となることも少ないだろう、ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 『「伊勢改二」、敵機動部隊を迎撃せよ!』クリア

伊勢改二出撃任務の残り『「伊勢改二」、敵機動部隊を迎撃せよ!』をクリアした。
任務内容は、旗艦伊勢改二で随伴駆逐艦2隻を含む艦隊で6-5を3回S勝利というもの。6-5はゲージの残りが減っていくにつれて敵が強くなるので、手つかずのままこの任務を受けたっていうのは少しだけラッキーかも。駆逐艦もいつもは1隻のところが2隻に増えるだけだから、そんなに苦労はしないかなあ。とか、思っていたのだが、意外と手こずった。S勝利を要求されていたので、夜戦火力を重視した分、対空が弱くなったのがまずかったようで、なかなかボスにたどり着けない。ボスまで行って、基地航空隊がしっかり仕事してくれれば、昼戦で片が付くということがわかってからは、駆逐艦の片方を涼月改に入れ替えた。たぶんそれが効いて、ボス到達率が高くなった。結局7、8回出撃したかなあ。3回とも昼戦でS勝利。伊勢改二に艦戦積めるようになった分、五航戦に艦爆入れて、戦爆カットイン出せるようになったのが大きい。
その後の『精鋭「航空戦艦」彗星隊の編成』は、エサにする彗星が一機足らなかったので、ひさしぶりに開発をぶん回し。20/60/10/100で10回を少し超えるくらいで来てくれた。これで、彗星二二型(六三四空/熟練)ゲット。どの空母に載せても活躍できる機体なので、とっかえひっかえで休ませる暇なんかなさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 潜水艦が全員カンストしてしまった

カンストっていっても未婚なんでレベル99なんだけどね。これでもう、オリョールいこうがカレー洋行こうが、経験値を得られない。寂しい。ケッコンカッコカリしちゃうっていうのも手だけど、それやりだすとキリがないからなあ。やるとしてもどこかに制限かけとかないと、さすがに課金額が増えすぎる。ちなみに、潜水艦は複数持ちがたくさんいるので、レベル99は全部で28人。全員に指輪渡すと2万円くらいか。一年間の課金額と同じくらいだなあ。好きな順か着任順かは別にして、少しずつインターバルを置きながら進めるのが吉かも。ちなみに着任順だと、伊168改、まるゆ改、呂500、伊58改といった感じ。好きな順となると、伊8改、伊13改、U-511のあたりかなあ。あ、伊401改、伊400改も捨てがたい。というか、みんな好きだから決められない。3スロで便利な伊13、14姉妹とかにするのが平和かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型フォレスター発表

『スバル、5代目となる新型「フォレスター」を発表』(webCG)。
予想されていたとおりターボ車がラインナップから消えた。古くから知っている人間にとっては、フォレスターといえばターボみたいなイメージがあったから、ガッカリなんだが、これはもう世間的にフォレスターのイメージが変わったってことなんだろうねえ。アイサイトとか。デザインはちょっと角ばっていてグリルが大きく見えるところなんかは、初代あたりを思い起こされる。
エンジンは、2.5リッター直噴と、2.0リッター直噴+電気モーター。後者を「e-BOXER」と呼んでいるが、あたらしい名前を付けるくらいだからXVのハイブリッドとはまた違ったもの、っていうことなんだろうか。よくわからん。高いし重いので具体的なメリットがわからない限り、手を出したくないなあ。パッと見、よさそうなグレードはX-BREAKかね。17インチのオールシーズンタイヤが気に入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドレッド

2016年4月期のアニメの感想。十四本目は「ハンドレッド」。
これは原作の存在も知らずに見始めたのだが、一見してこれはライトノベル原作に違いないと思えるようなラノベ感覚あふれる作品だった。実際にライトノベルが原作だったので、その感じ方は間違いではなかったんだけど、よくもまあ、ここまでなんのひねりもない作品が出来たものだなあと感心してしまった。あ、エミールがエミリアだったってのは一応ひねってあるのか。男装した少女、と思わせて実は男の娘、いやいや、そんなわけないよなあ、みたいな。クレア様派のKONKONとしてはどっちでもいいんだけどね。サクラとカレンは、まあ、そうねえ。もっとステージシーンを格好よくしてくれなきゃ、どうしようもないかな。なんであそこまで、盛り上がらなそうに作れてしまうのか。作画の工数を減らそうとしているんだろうなあとは想像つくけれど、それならそうで、もうちょっと工夫をしてくれてもいいんじゃないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志瑞祐「精霊使いの剣舞 17 魔王都市の女王」

何かずいぶんひさしぶりの新刊だけど、イラストレータが変わってるなあ。何かあったんかね。とかいいつつ、発売後四ケ月経ってからようやく買ったのであった。表紙や口絵イラストを見ても絵が変わったなあとしか思わなかったのだが、本文イラストでいきなり出てくると、違和感ありあり。文章読んでこれまでのイメージで絵を思い浮かべているからだろうなあ。慣れるのにはもう何巻かかかりそう。
イラストはさておき、本文の方はあいかわらずの展開。すなわち、ラッキースケベと技名発声だけでいっこうに情景が浮かんでこないアクションシーンが交互に出てくるだけ。それでも飽きずに読めちゃうってのは、それだけうまいのか、それともこっちが勝手に慣らされちゃっているだけなのか。お話としては魔王の真実みたいなのが語られたりして、徐々にエンディングに向かって進んでいる感じなのだが、そっちについてはあんまり興味を惹かれないんだよね~。このまま、ずるずるいっても大丈夫~、みたいな。作品をダメにする読者かもしれん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型ジムニー

『スズキ、新型「ジムニー/ジムニーシエラ」の情報を先行公開』(webCG)。正式発表は7月とのこと。
ほぼ、予想されていたどおりのスクエアなスタイリングで、ちょっと二代目と初代を掛け合わせたような感じ。こうしてみると現行は、ジムニーの中では一番乗用車っぽいんだなあと、実感した。ラダーフレームとFRベースのパートタイム4WDはしっかり継承していて、走破性にも期待が持てる。今風に予防安全技術も付いているが、これはラフロードでどんな挙動を示すのかが気になるところ。ブッシュに突っ込もうとしたら止まっちゃうとか、ありそう。まあ、普通に考えれば、そうとうところ走るときにはオフにするんだろうなあ。
ともあれ、ジムニーが今のような形で生き残ったことには、感謝したい。これで後10年以上はそのまま作るんだろうから、いつかは買っちゃうんじゃないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

艦これ 『戦闘航空母艦、出撃せよ!』クリア

ふたつある伊勢改二の出撃任務のひとつめ 『戦闘航空母艦、出撃せよ!』の最後の海域6-4をS勝利してクリア。
昨日の日記で、伊勢改二対陸上型装備は難しいみたいなことを書いたが、実はまったくの勘違いで、徹甲弾と三式弾を載せてしまえば問題がなかった。長門改二のときは、大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)を入れて、離島棲姫、砲台小鬼、集積地棲姫まとめて相手できるぜ、みたいなゃっていたのが勘違いのもと。伊勢改二は5スロあるから、徹甲弾と三式弾を両方載せれば、離島棲姫と集積地棲姫は三式弾、、砲台小鬼には徹甲弾って使い分けが出来るのであった。5スロは偉大だなあ。ただ、今回はどういうわけかAマスでの討ち漏らしが多くて、雷撃で随伴艦が大破を食らってしまう。しかたがないので、いつも入れているCommandant Teste改を外して、妙高改二に入れ替えた。これが長門改二と伊勢改二の差なのが、たまたまなのかはよくわからない。単純にレベル差が効いているだけかもしれないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 伊勢改二任務

伊勢改二が実装されて、それにともなう任務をぽつぽつとやり始めた。演習任務は弱い相手を選べば特にどうということもない。問題はふたつの出撃任務。『戦闘航空母艦、出撃せよ!』は、3-5、4-5、6-4のボスでS勝利を一回ずつ、『「伊勢改二」、敵機動部隊を迎撃せよ!』は6-5でS勝利三回を要求される。3-5、4-5はS勝利できたが、6-4はまだ手つかず。最近は長門改二を使うことが多いので、対陸上型の対策がしやすかったのだが、伊勢改二ではそういうわけにもいかなしいなあ。随伴艦でなんとかするしかなさそう。6-5のほうは任務の達成条件に、随伴駆逐艦2隻を要求される。この海域で駆逐艦を入れる余裕なんてあったっけ、っていう状態である。その後の工廠任務もなかなか条件がキツくて、すんなりやれそうにない。時間かけてのんびりやるとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レネゲード 2019年モデル

レネゲードの2019年モデルが発表されたらしい(carview)。
記事だけでは情報が足らないが、写真を見る限りではかわいらしさが少なくなって、格好いいほうに振ったようにみえる。エンジンは1リッターと1.3リッターのダウンサイジングターボ。記事中にはターボとは明記されていないけど、間違いなくターボだろう。これでいよいよレギュラーガソリン仕様が消えてしまうということか。買うなら今のうち、かもしれん。いや、新型のほうがいろいろ良くなっているのは当然なんだろうけど、今の型を好む向きには、っていう意味で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送別されたのだった

とある送別会があって、おまえもついでに送別してやるから、みたいな流れで送別されてきたのであった。ついでなので、送別された後も半月ばかり働くという間抜けな目に遭うわけだが、それはともかく。送別されるからって、別れを惜しんでくれたり、前途を祝福してくれたりするわけでもない、ただの飲み会だったなあ。もらった花束だけが気恥ずかしいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 春のミニイベ おしまい

メンテナンスが予定どおり延長中なので、今のうちに書いておこう。
最後まで、高級おにぎり用の海苔がでないかなあと頑張ったのだが、出るのはお米ばかり。結局高級おにぎりはひとつできただけで、あとはお米をできるだけおにぎりにして、残った食材は、お米1、梅干10、海苔2、お茶0。もう少し計画的に海苔を集めておけば、というところだが後の祭りというものである。できたおにぎりは16。昨日のうちに装備枠を空けておいたので、なんとかなった。
ドロップした海防艦は、松輪、日振、福江、対馬が各1。イベントの概要を見て期待していたよりは少ないものの、福江が来てくれたから、よし。
任務は全部クリアできたし、カタパルトもみっつ手に入ったし、そんなに悪くない成果だったと思う。楽しいかったかといわれると、微妙な気はするものの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 春のミニイベ その12

いよいよ食材集めも明日のメンテで終わり。お米と梅干があるから少しでも海苔を集めて高級おにぎりを作ろうと頑張っているのに、ドロップするのはお米ばかり。気が付いたら、お米が82も余ってしまった。これ、おにぎりにしておけばいいんだけど、そのためには母港の装備枠が16必要なわけで。そんなに余ってないよ。もしかして、母港増設させるための陰謀だったのか~。それがいやだからといって、お米のままにして消えるのに任せるのももったいないしなあ。すぐに使わなそうな装備ならいっぱいあるけど、そうゆうのに限って、改修ネタになりそうな気がして、なかなか捨てられない。改修ネタになる可能性がなくて、かつ、使わない装備っていったら、女神ぐらいかなあ。でも、これはこれで買うと500円すると思うと、もったいなくて捨てられない。買値の十分の一でいいから買い取ってくれませんかねえ、明石さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EB321HQUBbmidphx

なんやこれ的な文字列だけど、タイトルはAcerの液晶モニタ。っていうか、最近液晶じゃないモニタなんてないから、こういう呼び方はあまりしないのかも。
まあ、それはともかくとして、サブマシンのモニタがずっと前から調子が悪くて、だましだまし使い続けていたのだが、そろそろなんとかしようと思って買ったのが、これ。WQHD(2,560×1,440)の32インチなので、まあまあ文字も大きいし、画面も広い。ひとによっては中途半端ととるかもしれないけど、KONKONにとっては使いやすいサイズだ。
ところが、これ、初めてPCにつなげた時には、この解像度で使えなかったんだよね。最初はケーブルをシングルチャネル対応のを使っていたからそのせいかと思ったんだけど、デュアルチャネル対応のDVIケーブルでもやっぱりダメ。HD4000って、デュアルチャネルのDVIサポートしてないのかしらん。それならばと、ディスプレイポートを試そうとしたら、どういうわけかPC側にケーブルが挿さらない。よくよく見てみたら、バックパネルの端子の押さえが、端子の内側に入り込んでいたという。脱力してしまった。これまでディスプレイポートなんて使ったことがなかったから、気が付かなかったよ。仕方がないので、バックパネルのつけ直し、ということはマザーボードを外してつけ直すことになるわけで、思わぬ労力をかけてしまった。無事、ディスプレイポートで接続できるようになり、WQHDの威力を体験しているわけだけど。これだけ広いと、快適。もう、1,920×1,200には戻れんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 春のミニイベ その11

本日、無事完走。和定食膳二食分の食材が貯まったことを確認して、最後に残した主計科任務【お茶漬け、夜食にどうぞ!】をクリア。報酬は「秋刀魚の缶詰」と「三式爆雷投射機 集中配備」を選択。これで任務としては完了なんだけど、問題はその先。和定食膳についてくる「鳳翔さんの夕食券」は三枚まではカタパルトと交換できるのだ。
というわけで、秋刀魚漁のときに作っておいた秋刀魚の缶詰も使って、和定食膳二食完成。これで前にクリアした任務の分とあわせて、「鳳翔さんの夕食券」を三枚ゲット。これをすべて「試製甲板カタパルト」に交換。これで手持ちのもととあわせて五個になった。この先、カタパルトがどれだけ必要になるかわからないが、とりあえずは安心してもよさそう。
このミニイベでの資材の増減状況は、燃料、弾薬、ボーキサイトはほぼかわらず。鋼材はマイナス20,000ぐらい、バケツはマイナス30ってとこ。あまり集中してやらなかったこともあって、資源へのダメージは軽微だった。報酬もいろいろもらえたし、たまにはこういうのも悪くないかも。
あとは、余ったお米と梅干をどうするかだな。海苔を集めて、高級おにぎりを作っておきたいところだが、残り期間でどれくらい集まるもんかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キズナイーバー

2016年4月期のアニメの感想。十三本目は「キズナイーバー」。
最近では珍しいオリジナルアニメ。見ている時にはわりとおもしろいなあと思ってみていたんだけど、見終わってから思い返してみると何がおもしろかったのかよくわからない。キズナシステムという仕掛けはあるものの、大ざっぱにいって中学生日記みたいなもんだよなあ。中学生日記が好きなひとからすれば、違うだろ、って突っ込まれそうだけど。
報われないキャラ好きとしては、主人公の幼馴染である千鳥が見逃せないところのはずなんだけど、この作品ではあまり心が惹かれなかったなあ。なんでかね。変わりに気になったのが、不思議ちゃんキャラの仁子。あ、でもこいつも報われないキャラか。結局そういうのに惹かれちゃうんかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋城本丸御殿

所用があって名古屋に行って、おお、そういえば8日だったと気が付き、ドニチエコきっぷを買ったら、名古屋城本丸御殿の完成記念切符だった。用事と用事の間に空き時間もあるし、これは呼ばれているとしか。ということで、名古屋城本丸御殿に行ってみた。
本丸御殿はあまり全景が見渡せない場所にあって、外から見ただけではあまり重要な建物という感じはしないんだ:けど、中に入ると、なんかもうよくこんなの復元したなあと思わざるを得ない作りで、あ、これ後世のひとに自慢できるわと思ってしまった。この復元プロジェクトについてはやや懐疑的だったけど、ここまでやってくれるなら、やっただけの価値はあるわなあ。こうなると、天守閣の復元も期待が持てる。まだ先の話になるけれど、完成が楽しみだ。
本丸御殿の裏手といういか、天守閣前の広場では、オープニングイベントもやっていて、三味線奏者と西川流家元のコラボステージがあった。あまり踊りとか興味なかったけど、さすがに体幹がしっかりしてるなあと感心。たぶんKONKONが同じような動きをしてもくねくねした感じになって見られたもんじゃないだろう。まあ、素人に感心されてもうれしくないだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NV200

今さらなんだが、NV200のサイズ感はなかなかいい。セレナとかがずいぶん肥大化したから、たまにNV200を見かけると、お、小さいなあと感じる。ちょっと気になって調べてみたら、全長4,400mmってことだから、フリード10cmばかり長いくらい。基本は商用車なので、電動スライドドアなんかは付いていないけれど、積載性重視とか、車中泊したい、でもコンパクトな方がいいなあという向きには、結構いいんじゃないかなあ。出自としてはルノーカングーとかと同じようなもんだから、ちょっとおしゃれな外装にしたら、案外、一般客にも売れるんじゃないのかなあと思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和ケ原聡司「はたらく魔王さま! 14」

今回は短編集。このシリーズは別のナンバー振らないし、Kindleなので帯とかあらすじも読まないから、読み始めるのではまったくわからなかったので、少し拍子抜けした。全部で六編あるうちで、エミリアがこちらに来たばかりの話がよかったな。魔王コンビにくらべるとひとりっきりだし、そんなに生活力もありそうに思えないから、どうやって普通の暮らしを始めることができたのか、ってのがちょっと謎だったんだよ。そうか。こういうことがあったんだねえ。あとは、木崎店長のライバルの話がよかったなあ。傍から見てると、ライバルっていうよりは腐れ縁の幼馴染って感じなんだが、当人たちはそんなこと認めんのだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

up! GTI 日本発売

『フォルクスワーゲン、GTIシリーズ3モデル「ゴルフ GTI Dynamic」「ポロ GTI」「up! GTI」同時発表』(CarWatch)ということで、気になるのはup! GTI。ゴルフもポロも大きくなっちゃったから、小さいクルマで楽しもうと思ったら、up!に限る。仕様とか価格はどうなるのかなあ。海外試乗を見ると、直列3気筒1.0リッター直噴ターボエンジン + 6速MT。出力は115psということで、トゥインゴGTあたりといい勝負になりそう。値段も張り合ってくれるとありがたいんだが。買う買わないは別として、買えそうな値段というだけで楽しみが広がるからねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 春のミニイベ その10

運営電文によると、6/13のメンテで「主計科任務群」が終了とのこと。任務が完了できる分の食材はためられたので、まずはひと安心というところ。最後に残っている任務は【お茶漬け、夜食にどうぞ!】なのだが、これの選択報酬を秋刀魚の缶詰にするか補強増設にするかで迷っていて、なかなか任務を受けられない。秋刀魚の缶詰は、和定食膳を作るのに必要なので、まだ食材がたまる見込みがあれば、秋刀魚の缶詰にしておきたいところなのだが、そうでなければ、補強増設をもらっておいたほうが役に立つ。秋刀魚の缶詰もらっても、和定食膳に届かなければ意味ないもんなあ。ということで、絶賛保留中。13日というか12日の夜に様子を見て、たまってなかったら補強増設にする、っていう流れになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマネギの跡地には

タマネギを採った後には何を植えるかということだけど、これはあまり悩むことなく決まった。ひと畝はエンサイ、もうひと畝は長芋にした。
エンサイは何年か続けて作っていたが、去年はひとやすみ。単純に場所がなかったからだったが、夏場の野菜が採れにくくなる時季にこれがあるとやっぱり便利ってことに気が付いた。夏の間は勝手に伸びていくので栽培自体は楽なんだが、結構虫が付くので、そこをどうするかが考えどころ。すぐに食べるものだから、農薬は使えないし。今のところいい案がない。
長芋は半ば自生している状態なので、放っておいても採れないことはないが、掘るのが大仕事になり過ぎるので、長芋栽培用の筒を使って、植え付けておいた。種芋は去年採取しておいたものだが、あまり大きくないから、そんなに育たないかもしれないなあ。どうなるか不安だけど、とりあえが、秋のお楽しみということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマネギを収穫

梅雨も近くなってきたみたいだし、だいぶ葉も倒れてきたし。というこで、タマネギを収穫した。春先には、ちっとも成長していなくて心配だったが、今はすっかり大きく育っている。なくなってしまった苗や、小さいものもいくつか見かけるものの、大半はそこらへんのスーパーで売っているモノよりもずっと大きい。大玉の数でいけば、これまでにないような豊作である。夕食で丸焼きにして食べてみたが、さすが採りたてだけあって、旨い。タマネギはだいたいどうやっても旨いが、丸焼きは新玉に限るなあ。あと、問題はたくさん採れたタマネギをどうやって保存するかだな。吊るしておけるような場所もないし、がんばってガンガン食べるしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 春のミニイベ その9

何だか知らないけど、南西任務も北方任務も東方任務もサクッと片付いてしまって、ろ号だけが残ってしまった。いつもは逆なんだけどなあ。しかたがないので、2-3、4-2、4-3で食材を探しつつ、補給艦狩り。なんとか先ほど終わって。ひと安心。これをトリガーにするマンスリー任務があるから、月初めは早いうちに片付けておきたいのよね。
今日の回収食材は、お米4、梅干1、海苔1、お茶2。これで【日の丸弁当、量産!】をクリアして、試製15cm9連装対潜噴進砲をゲット。ソナーガン積みでないと対潜値100に届かなかった駆逐艦も、ソナーひとつをこれと入れ替えれば、シナジーも効いてMVPも獲りやすくなる。1-5キラ付けが捗るなあ。もちろん強い艦娘につければ、もっと強くなるから、イベントなんかでも活躍が期待できる。
さて、残りの主計科任務は、【お茶漬け、夜食にどうぞ!】のみ。今週末でなんとかできるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ 春のミニイベ その8

というか、今日の食材集めのコーナー、って感じだね。
今日はデイリー任務のほかには、1-5を周回していたのだが、南西諸島海域も、1-5も本当に枯れてきた。お米さえ出ないことが多い。仕方がないので、初めて1-6Jに行った見たら、結構大破食らうのな、ここ。三度目にしてようやくJマスに着いたものの、そこでも大破。S勝利できてお茶が出たからよかったけど。
で、今日の改修食材は、お米3、梅干2、海苔2、お茶1。さて、明日の夕方からはドロップ率アップのはずだから、今日はこれくらいにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »