« 艦これ 北方任務初ストレート | トップページ | NEOGEO mini »

Re:ゼロから始める異世界生活

2016年4月期のアニメの感想。十本目は「Re:ゼロから始める異世界生活」。
原作は途中で読むのが辛くなって読むのを止めてしまったが、アニメではその先の話まで進んでいる。辛いなあと思いつつ見続けたら、その後は結構ちゃんと主人公が主人公らしいことをやってくれて、まあ、普通に見ることができた。ただ、やっぱり主人公のダメさをあそこまではっきりと見せられちゃうと、どうしてもひっかかるんだよなあ。ぶっちゃけ、ペテルギウスみたいなより嫌悪を感じさせるキャラが出てきたおかげで、主人公への嫌悪が薄らいだんじゃないかと思う。ていうか、ペテルギウスのサテラへの狂信っぷりって、主人公のエミリアへの傾倒っぷりと二重写しに見えるんだよなあ。たぶん、意図してそういう人物配置になってるんだと思うけど。
ともあれ。ここでひと段落。原作はまだ続いているみたいだから、アニメの続編もあるかもしれない。どちらにしろ、原作の続きはもう読まなくてもいいかな。

|

« 艦これ 北方任務初ストレート | トップページ | NEOGEO mini »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75531/66702775

この記事へのトラックバック一覧です: Re:ゼロから始める異世界生活:

« 艦これ 北方任務初ストレート | トップページ | NEOGEO mini »