« 白馬にいます 2018 その2 | トップページ | 白馬旅行の写真 »

白馬から帰ってきた

旅行の最終日。今朝も雨が降っていたが、朝食を取っている間に雨が上がったので、姫川源流とそのとなりにある親海湿原をを散策くしてから帰ることにする。
さのさかスキー場の駐車場にクルマを停め、まずは、親海湿原と向かう。ちょうど時期がよかったらしく、一面のミツガシワの群生を見ることができた。そこからドウカク山を越えて、その反対側にある姫川源流へ行ったのだが、見晴らしもまったく効かないし、特に見るべきものもなかったので、山になんか登らずに普通に来た道を戻って姫川源流に行くのが正解のような気がする。姫川源流はニリンソウの群生が広がっている。少し歩き回ってから気が付いたのだが、ここは去年の「塩の道」のルートの一部だった。時期的にはほとんど同じなのだが、去年見られたフクジュソウはすっかりなくなっていて、やはり今年は花の時期が早くなっているんだなあと思った。
姫川源流にしても親海湿原にしても、すぐ近くまで田畑が迫っていて、何かひとつ間違えたら、ここも畑になってたんじゃないかという気がする。

|

« 白馬にいます 2018 その2 | トップページ | 白馬旅行の写真 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75531/66688144

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬から帰ってきた:

« 白馬にいます 2018 その2 | トップページ | 白馬旅行の写真 »