« 艦これ 春のミニイベ その2 | トップページ | 艦これ 春のミニイベ その3 »

丸戸史明「冴えない彼女の育てかた 13」

本編最終巻。おもしろかったには違いないが、シリーズ半ばくらいまでとくらべると、熱気が薄れたなあという印象。キャラクターでいえば、シリーズ当初から加藤推しでいたけれど、彼女の魅力が映えるのは英梨々と詩羽があってこそだったんだなあと認識してしまった。同人ソフト制作もこのふたりがいるほうが、競い合っている感が強くて、ハラハラできたし。あれにくらべると、この巻のマスターアップ間近の描写は、妙に安心して見られちゃうんだよなあ。キャラクターの魅力で引っ張ってきたお話が、ストーリのためにキャラクターのバランスをくずしたことで、索引力がなくなってしまったといったところか。個別ルートに入るまでは面白かったんだけどなあ、っていうゲームみたいな感想になってしまった。

|

« 艦これ 春のミニイベ その2 | トップページ | 艦これ 春のミニイベ その3 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸戸史明「冴えない彼女の育てかた 13」:

« 艦これ 春のミニイベ その2 | トップページ | 艦これ 春のミニイベ その3 »