« 南房秀久「ノーブルウィッチーズ 6 第506統合戦闘航空団 疑心! 」 | トップページ | スライドドア »

電話のアイコン

電話が鳴ると受話器を取る、という動作が身についているせいか、スマホが鳴ると受話器が置いてある方のアイコンをタッチしてしまう。もちろん、電話は切れる。何か知らんけど電話切られちゃった、と思われた方は、これが原因である。申し訳ない。たいていのひとは、こんなの間違えないんだろうなあとは思うが、電話が鳴っているときに、受話器が置いてある電話と外れている電話があったら、受話器が置いてある方を取る、ってのは決して間違った動作ではないはず。まあ、滅多に電話が鳴らないから、とっさに取れないってのが最大の理由なんだけどね。
それで思い出したんだけど、子供の頃はエレベーターのボタンの意味をよくわかっていなくって、エレベータの階数表示を見て、下にいるのを呼びたかったら、下向きのボタンを押してたなあ。これから向かう先は、その後で指示すればいいみたいに思ってたんかなあ。こういうところを見ると、昔からアイコンみたいなのは苦手だったのかもしれん。きっとこの先も見慣れないアイコン見るたびに、なにかしらやらかすんだろうなあ。

|

« 南房秀久「ノーブルウィッチーズ 6 第506統合戦闘航空団 疑心! 」 | トップページ | スライドドア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電話のアイコン:

« 南房秀久「ノーブルウィッチーズ 6 第506統合戦闘航空団 疑心! 」 | トップページ | スライドドア »