« 文豪ストレイドッグス 第一クール | トップページ | 上田毅八郎の箱絵アート集 戦艦大和から零戦まで »

天酒之瓢「ナイツ&マジック 8」

ボキューズ大森海で行方不明となったかと思われた主人公だったが、当人は遭難なんてものともせず、好奇心いっぱいに現地の巨人族の間にもするりと入っていってしまう。その結果、巨人族の部族間抗争に巻き込まれていたりするのだが、そこに銀鳳騎士団の捜索隊がやってくる。通信機器も失った状態で、異形のカササギしか持たない主人公がとった接触方法とは。まあ、もちろん、殴り込みなんだけどね。前巻にくらべると主人公の暴走っぷりは少なめだけど、でも、こんなんだから。その勢いで、もう少し長くなるかと思っていた、ボキューズ大森海でのお話も、一気に片付けてしまう。次はフレメヴィーラ王国に帰るんだろうけど、騒動の種にはことかかないから、退屈はしないでいられそう。

|

« 文豪ストレイドッグス 第一クール | トップページ | 上田毅八郎の箱絵アート集 戦艦大和から零戦まで »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天酒之瓢「ナイツ&マジック 8」:

« 文豪ストレイドッグス 第一クール | トップページ | 上田毅八郎の箱絵アート集 戦艦大和から零戦まで »