« 新型ポロのインプレ | トップページ | SUVがいろいろ出てるなあ »

犬塚惇平「異世界食堂 4」

この巻からKindle版。ヒーロー文庫ってKindle化しないっていうイメージがあったんだけど、アニメ化するとKindle化するのかしらん。ナイツ&マジックもそんな感じだし。
で、四巻目となった本シリーズ、安定して面白いんだけど、ちょっとマンネリ化してるかなあと思っていたら、この巻では異世界食堂の始まりの話にも触れられていた。そのあたりはまだ語りつくした感じてもないから、おいおい細かいこともわかってくるのだろう。読んでてちょっと困ったなあと思ったのが、登場人物が増えてきて誰が誰やらわかりにくくなっていること。明らかに以前登場したキャラが再登場している風で、なんとはなしに記憶に残っているのに、それ以上のことが思い出せない。たぶん、このシリーズが進んでいくと、お客さん同士のつながりが密になって、あっちの世界にも影響を与えるようになっていくだろうに、このありさまでは十分楽しめないではないか。たまには読み直した方がいいのかなあと思ったりもしたけれど、たぶんしない。

|

« 新型ポロのインプレ | トップページ | SUVがいろいろ出てるなあ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬塚惇平「異世界食堂 4」:

« 新型ポロのインプレ | トップページ | SUVがいろいろ出てるなあ »