« 艦これ 冬イベント2018 その10 E6第一ゲージクリア | トップページ | 艦これ 冬イベント2018 その11 E6第二ゲージクリア »

大森藤ノ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 11」

正直、もっと陰鬱な話になるのかと恐れていて読むのを後回しにしていたんだけど、読んでみたら、深刻な状況には違いないものの、ファミリアのみんなが、「異端児」をダンジョンに帰還させるために力を合わせる、っていう前向きな話になっていた。最大の障害となるのは、ダンジョンから出てきてしまった怪物を討伐しようとする「ロキ・ファミリア」、それに神々の思惑が重なって、物語は意外な結末を迎える。意外、っていうのはKONKONがそう思っただけで、この展開を読んでたひとも多そうな気もする。いや、落としどころとしてはいいとは思うけど、そこに持っていくのにこういう手を使うのか~、って。話の運び方のせいでそうは思えないけど、実際あの場にいた一般人からみたらちょっと釈然としない出来事なんじゃないのかなあ。

|

« 艦これ 冬イベント2018 その10 E6第一ゲージクリア | トップページ | 艦これ 冬イベント2018 その11 E6第二ゲージクリア »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大森藤ノ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 11」:

« 艦これ 冬イベント2018 その10 E6第一ゲージクリア | トップページ | 艦これ 冬イベント2018 その11 E6第二ゲージクリア »