« 艦これ 6-4で沼る | トップページ | 艦これ 鋼材が回復しない »

ジョーカー・ゲーム

2016年4月期のアニメの感想。四本目は「ジョーカー・ゲーム」。
まったく何も知らずに見始めて、絵柄とか登場人物からすると女性向けのお話なんかなあと思ったのだが、そんなことは全然なくて、スパイ・ミステリとでもいうんかね、これ。要するにスパイやスパイ行為をネタにしたミステリだね。あんまり馴染みがないジャンルだけど、おもしろかった。結城中佐が格好いいのはもちろんのこととして、彼が設立した「D機関」の面々が困難な任務を様々な方法で遂行していく様子が、見ていて飽きない。そういう手で行くか~、とか、それはちょっと無理筋だろうとか思うものもあったけど、どちらにしても楽しめた。
いやあ、絵柄だけ見てパスしなくてよかったわ。

|

« 艦これ 6-4で沼る | トップページ | 艦これ 鋼材が回復しない »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョーカー・ゲーム:

« 艦これ 6-4で沼る | トップページ | 艦これ 鋼材が回復しない »