« 学戦都市アスタリスク 2nd SEASON | トップページ | クロスビー開発者インタビュー »

椎田十三「いでおろーぐ! 6」

前の巻で一区切りついたという終わり方だった上に、表紙が生徒会長だから、新章が始まるのとばかり思ったら、今回は短編集。生徒会長だよね、表紙。これは騙されるなという方が無理。
で、短編集の中身なのだけど、全部で四編。ひとつはわりと本編でもありそうな、遊園地で反恋愛活動をするという話。いつの間にか、遊園地デートっぽい雰囲気になってしまうのも、いつもどおり。ほかの三編は、いかにも短編集でありそうなネタ。ありきたりだけど、鉄板ネタなので作者の力量が見えてしまう。この作者の場合はよくもなく悪くもなくといったところ。リレー小説みたいにキャラ立てが効く話は、それなりにおもしろい。女児がらみの二編はその点ちょっと苦しいかなあ。ネタ的に文章が硬くなりがちだし。女児がからむと、主人公のひとり相撲になりがち、ってのもつらいところ。

|

« 学戦都市アスタリスク 2nd SEASON | トップページ | クロスビー開発者インタビュー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 椎田十三「いでおろーぐ! 6」:

« 学戦都市アスタリスク 2nd SEASON | トップページ | クロスビー開発者インタビュー »