« 艦これ 秋イベント2017 その2 E1クリア | トップページ | 艦これ 警戒陣を試す »

最弱無敗の神装機竜

2016年1月期のアニメの感想。十二本目は「最弱無敗の神装機竜」。
「神装機竜」と書いて「バハムート」と読ませるらしい。というところからもわかるように、いかにもライトノベル原作だなあという場面があちこちに出てきて、ラノベ好きなら楽しめるんじゃないかな。原作は読んだことないので何ともいえないけど、わりとちゃんとアニメ化されてるっぽいし。そういう前提でいうと、原作の弱いところもそのまま出てるのかもしれないなあと思ったり。例えば、敵キャラに魅力がないこととか、作中でも遺跡がどんなものかはよくわかってなさそうだけど、どうせありきたりなんだろうなあと思えちゃったりするところとか。メインヒロインのリーシャは悪くないと思うけれど、主人公がなんでそんなに贔屓するのかもよくわからない。王族ってだけでは弱いよなあ。主人公だって王族のわけだし、そもそも作中のキャラクターの言動みていると、王族がそんなに尊重されているようなふうでもなさそうだし。でも、まあ、おもしろかった。というか、ラノベ好きなんだろうなあ、KONKONが。

|

« 艦これ 秋イベント2017 その2 E1クリア | トップページ | 艦これ 警戒陣を試す »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最弱無敗の神装機竜:

« 艦これ 秋イベント2017 その2 E1クリア | トップページ | 艦これ 警戒陣を試す »