« 丸戸史明「冴えない彼女の育てかた Girls Side 3」 | トップページ | 艦これ 満潮改二任務完了 »

渡辺恒彦「理想のヒモ生活 3」

アウラとの間に第一子を設け、国中で祝うという事態になっているのにもかかわらず、意外なほど主人公の周りは変わらない。そりゃあアウラにしたって、主人公にしたって、我が子はかわいいんだけど、ふたりの立場や子供の教育上の配慮で、あまり子供べったりというわけにはいかないらしい。そのかわりといってはなんだけど、主人公の母子に対する責任感が強くなってきているので、このあたりが今後のストーリにどう影響があるのか気になるところ。一方、主人公がもたらした異世界の知識は、こちらでもいくつかの成果が上がってきている。クーラーの取り付けは別として、ガラスや石鹸の製造や水車の改良など。どれをとっても国力増強のネタになりそうなものばかりで、こっちはこっちでこの技術目当ての騒動があるのかもしれない。王宮と離れたところでは、群竜のに襲撃されて塩の輸送が滞るなんて事件も起きていて、これも討伐に当たった辺境伯の軍と中央からの派遣軍がどうからんでいくのかというのが興味深いところ。

|

« 丸戸史明「冴えない彼女の育てかた Girls Side 3」 | トップページ | 艦これ 満潮改二任務完了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺恒彦「理想のヒモ生活 3」:

« 丸戸史明「冴えない彼女の育てかた Girls Side 3」 | トップページ | 艦これ 満潮改二任務完了 »