« 川原礫「アクセル・ワールド21 ―雪の妖精―」 | トップページ | ちょっと気になるGR »

スイフトスポーツ発表

『スズキが新型「スイフトスポーツ」を発表』(webCG)。
見るともなしに自動車関連のニュースを読んでいたら、気を惹かれたのがこれ。新型のスイフトスポーツ自体、気になる存在ではあったものの、出ること自体は確定的だったので、特に驚きはしなかったが、記事の中で気になる点がひとつ。「MT車が183万6000円、AT車が190万6200円。それぞれに8万6200円高でセーフティパッケージ装着車が、14万4720円高でセーフティパッケージ・全方位モニター用カメラパッケージ装着車が用意される。」ということで、フィットRSに続いて、運転支援システム付きのMT車が用意されたらしい。これは、いよいよ、MT復権か~、というより、MT好きのドライバが高年齢化したことに対応してるんじゃないかなあという気がしないでもない。ATにくらべれば誤操作による暴走の危険は少ないとはいえ、それ以外の部分では運転支援は必要だもんなあ。
ともあれ、ホットハッチというにはややおとなしめだけど、このジャンルでフィットRSとスイフトスポーツというふたつの選択肢が出来たことには、素直に喜んでおこう。

|

« 川原礫「アクセル・ワールド21 ―雪の妖精―」 | トップページ | ちょっと気になるGR »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイフトスポーツ発表:

« 川原礫「アクセル・ワールド21 ―雪の妖精―」 | トップページ | ちょっと気になるGR »