« 艦これ 夏イベント2017 その13 E5ラスダン中 | トップページ | 艦これ 夏イベント2017 その14 E5クリア »

2017年9月2日 乗鞍岳(3,026m)

この前、立山に行ったときに登山靴のほつれを発見した。この登山靴はまだ丸二年しか履いていないのでもったいないのだが、もとも靴擦れを起こしやすくてどうしたもんかなあと思っていたこともあって、買い替えることにした。買い替えたとなったら、今度は足慣らしをしたくなる。というわけで、涼しそうな乗鞍に出かけることにした。
高山の天気予報は晴れだったのだが、東海北陸自動車で高山に入るころにはどんよりとした曇り。バス乗り場のほうのき平駐車場も雲が低く垂れこめている。これはダメかなあと思いつつ、バス乗り場の掲示板を見ると畳平は視界良好って書いてあるではないの。これは期待できるかも~。
20170902aバスに乗って寝ているうちに雲を抜け、畳平付近は晴れ間が広がっていた。ときおりガスが流れてくるが、これなら快適としかいえない。気温はさすがに低いので、ガスがかかると肌寒さを感じるが、歩いていれば暑くなってくるので、ちょうどいい天候といえるだろう。
いつものようにお花畑を見てから登ろうと思ったら、お花畑から登る道が通行止めになっていて、鶴ヶ池を回り込むルートを取った。ここはいつもは帰り道にしか通らないが、今回は行きも帰りも同じ道を通ることになる。あとは、肩の小屋までは林道のような道を歩いて、そこから先はガレガレの登山道を登る。新しい靴なのですこし歩きにくいが、すぐに慣れるだろう。この日は鳥がよく飛んでいて、どんな鳥かと思ったらホシガラスだった。乗鞍にはライチョウもいるというから少し期待したんだけど、ライチョウはあんなに元気に飛ばないよね。20170902b
頂上まではほぼ快晴。眼下には雲海というシチュエーション。もう少し雲海が下がれば槍ヶ岳や穂高も見えるのだが、贅沢はいうまい。下りにかかるころには少しガスが上がってきて、ガスったり晴れたりという天気になる。涼しいからちょうどいいや、ぐらいの気持ちで。途中、富士見岳に寄ったりしながら、畳平まで戻る。

|

« 艦これ 夏イベント2017 その13 E5ラスダン中 | トップページ | 艦これ 夏イベント2017 その14 E5クリア »

旅行・地域」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年9月2日 乗鞍岳(3,026m):

« 艦これ 夏イベント2017 その13 E5ラスダン中 | トップページ | 艦これ 夏イベント2017 その14 E5クリア »