« 天酒之瓢「ナイツ&マジック 7」 | トップページ | 「フィット」マイナーチェンジ »

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件

2015年10月期のアニメの感想。十三本目は「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件」。
原作は読んでいないものの元タイトルが「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件」というのは知っていたので、タイトル見ただけでなんだかなあという気になった。見始めてすぐにチープさがあふれる作りにうんざりしたのだが、見続けていたら何か面白くなってきてしまった。ヒロインたちはみんな何かしら問題を抱えているんだけど、あんまりそういったことにとらわれずに好き勝手にやっているのがいい。愛佳なんてどんだけヘタレなんだようといったキャラなんだけど、それでもクラスの人気者になりたいなんて息巻いているし。いや、それ、庶民関係ないただろ。と思いつつ見ていたら、ちゃんと庶民ネタで人気者なっちゃうし。そういえばタイトルの「ゲッツ」もちゃんと作品内にぶちこんできたなあ。さすがにあそこはアニメオリジナルだと思うけど、無理やり感もすごかったし、最終話まで「ゲッツ!」を嵌め込んできたのにはびっくりした。その終わり方でいいんか、という問題はあるにせよ。

|

« 天酒之瓢「ナイツ&マジック 7」 | トップページ | 「フィット」マイナーチェンジ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件:

« 天酒之瓢「ナイツ&マジック 7」 | トップページ | 「フィット」マイナーチェンジ »