« 七条剛「うちの居候が世界を掌握している! 15」 | トップページ | WithingsがNokiaになった »

むらさきゆきや「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術5」

ひさしぶりに読んだら、妙にツボにはまった。この巻ではコミュ障の魔王ロールプレイっていう、当初の設定が前面に押し出されている。このところあまりそうでもなかったような気がするのはひさしぶりに読んだかにそう思えたのか、本当にそうなのかはわくわからないが、やっぱりこのシリーズの売りはここだなあ、っていう気がした。ラストあたりで、リア充爆発しろ、的に主人公がキレちゃってるが、読者サイドから見たら、あんたのほうがリア充だろうがと思わざるを得ない。この巻では、またハーレム要員増やしちゃってるし。実のところ、期待していたのはラムニテスのほうだったけど、これはこれでよし。でも、主人公のロールプレイを見抜いちゃいそう、っていう意味でラムニテスにはこっち側に来てほしいなあ。ラムニテスにいじられる主人公とか、見てみたい。

|

« 七条剛「うちの居候が世界を掌握している! 15」 | トップページ | WithingsがNokiaになった »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: むらさきゆきや「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術5」:

« 七条剛「うちの居候が世界を掌握している! 15」 | トップページ | WithingsがNokiaになった »