« ゆるゆり さん☆ハイ! | トップページ | ニンニクを収穫 »

田尾典丈「七星のスバル 3」

このところ、この作者の作品といえば「中古でも恋をしたい」みたいな感じになっていて、「七星のスバル」のことはすっかり忘れていたんだけど、Amazon見てたら気が付いたので買ってみた。ちなみに出版は2016年5月18日となっているので1年前になる。それでもKindle版の値段はちっとも下がっていない。ガガガ文庫だからそんなもんかと思っていたら、1巻はKindle unlimited入りしていた。こっちで釣って、2巻以降は普通に買わせようってことね。
という話はさておき、中身である。ひさしぶりに読んだわりにはちゃんと内容が頭に残っていて、KONKONにしては珍しいことだ。この巻では、旭姫の謎に迫るエピソードが語られたり、旭姫を付け狙う超位ギルドが暗躍したりして、「あの花」のイメージからだいぶ乖離してきている。たぶん、この作者って、こういうふろしきの広げ方が好きなんだろうなあ。「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! 」もそういう雰囲気あったし。「中古でも恋をしたい」はそういう趣味は抑えているみたいだから、ガガガならこっちの趣味全開にしても平気だよね、みたいなところがあったんじゃないかと勝手に想像している。どちらの路線もおもしろいから、問題なし。

|

« ゆるゆり さん☆ハイ! | トップページ | ニンニクを収穫 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田尾典丈「七星のスバル 3」:

« ゆるゆり さん☆ハイ! | トップページ | ニンニクを収穫 »