« 白馬にいます その1 | トップページ | 帰ったきた »

白馬にいます その2

白馬の二日目は地元のイベント、塩の道まつりに参加した。塩の道まつりは小谷、白馬、大町で開かれているイベントで、塩の道と呼ばれた古い街道を歩くもの。昨日が小谷、今日が白馬、明日が大町というふうに三日かけて行われる。たまたま旅行の予定が合って、特に予定も立ててたなかったので、参加してみることにした。今日は天気も良く、歩きながらそこかしこのある桜と、白馬三山の眺めを楽しみながら、村内のルートを歩いた。白馬村のルートは10.5km。平坦ではあるが、結構な距離である。中にはベビーカーを押して参加しているひともいる。道中では地元からのふるまいも用意されていて、舌も楽しめるというイベントになっている。今年は桜の開花が遅かったらしく、種類によっては満開となっているものも多い。これだったら、また参加してもいいなあと思えた。
完歩プレゼントを受け取った後は、イベントの終了を待たずに、白馬五竜のかたくり苑に行って、そのながれでゴンドラに乗ってアルプス平からの眺めを堪能したりした。カタクリは五分咲きといったところらしく、満開時のような紫のじゅうたんのような光景にはならなかったものの、個々の株はそれぞれにきれいに咲き誇っていた。

|

« 白馬にいます その1 | トップページ | 帰ったきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬にいます その2:

« 白馬にいます その1 | トップページ | 帰ったきた »