« 艦これ 4-5で沼る | トップページ | 艦これ Zara改二 »

2017年3月19日 金勝山

湖南にある金勝山(こんぜやま)というところが評判がいいらしいというのは少し前から知っていたが、場所や標高を考えると、夏は暑そうだし冬は雪がありそうだしということで、なかなか行けないままになっていた。で、この連休のうちにどこか登りに行こうということになって、この山の存在を思い出した。今ならちょうどいいかもね、と行ってみることにした。ちなみに、金勝山というのは山域を指す名称らしく、地図上にはそんな名前の山はない。山頂として表記されているのは、標高が最も高い龍王山(604m)と、北側にある鶏冠山(490m)。
20170319a10時過ぎに上桐生のバス停から少し入ったところにある、駐車場にから出発して、落ヶ滝のある沢沿いのルートを登り、その先の分岐から鶏冠山にピストンしてから天狗岩へと向かう。山頂ではないが、おそらくこのルート上でもっとも人気があるのが、この天狗岩で、岩の麓でお昼を摂っているパーティーも多い。天狗岩はロープや鎖が備えてあるところまではわりと登りやすいので、そこからもうひと登りしたあたりで昼食を食べているひとも多い。ひとが多いので、鎖場のあたりが渋滞してしまうのが困りもの。今回は鎖があるところまで登って、その先は行かずに戻ってきた。びびりだってのもあるけれど、登った先にもひとが多いのが引き返した理由。
201703190b天狗岩からは白石峰という標識のある分岐までいって、そこからこの山域最高峰の龍王山までピストン。龍王山は四等三角点があるきりで山頂の標識もない場所だった。最高峰のはずなのに扱いが悪いなあ。白石峰からは狛坂摩崖仏へと下る。狛坂摩崖仏はイメージしていたよりも小さかったけれど、意外に風化が進んでいない。狛坂摩崖仏からさらに下ると、南谷林道出合。林道とはいうものの、ほとんど登山道とかわらない。ほぼ廃道といっていいんじゃないかなあ。これを駐車場まで戻っておしまい。このルートにも逆さ観音とかオランダ堰堤とか見どころがあって、退屈になりがちな林道歩きが楽しみを付加してくれる。

|

« 艦これ 4-5で沼る | トップページ | 艦これ Zara改二 »

旅行・地域」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年3月19日 金勝山:

« 艦これ 4-5で沼る | トップページ | 艦これ Zara改二 »