« それが声優! | トップページ | 居間のテレビを買い替えた »

がっこうぐらし!

2015年7月期のアニメの感想。十九本目は「がっこうぐらし!」。
いつも1年以上遅れでアニメを見ているわけだけど、これは評判が広がった後に見たのは失敗だった。ほわほわ学園モノからサバイバルモノに転換する瞬間で驚きたかったよ。サバイバルになってもだいたいのところは、ほわほわしていたけど。その原因である、ゆきの言動には、何をそんなのんきなことばかりいっているんだか、とイラついたりしていたんだけど、それも話が進むにしたがって、納得させられてしまった。このあたりの視聴者の感情のもってきかたはたぶん、作っている側にうまくコントロールされていたんだろうなあと、今になって思う。みーくんと出会う話と、最終話が二重写しになっているところなんかも、うまいなあと思わされる。いい仕事してるわあ。

|

« それが声優! | トップページ | 居間のテレビを買い替えた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がっこうぐらし!:

« それが声優! | トップページ | 居間のテレビを買い替えた »