« ZenFone 3 Maxはどうだろう | トップページ | がっこうぐらし! »

それが声優!

2015年7月期のアニメの感想。十八本目は「それが声優!」。
ネタ的にもあまり興味がないし、どうしようかなあと思いつつ、見始めたら意外なほどハマってしまった。出だしのあたりは、声優のお仕事の説明が多くて、そんなのどうでもいいじゃんとか思って流していたんだけど、そういうのが少なくなってきたら俄然登場人物が生き生きしてきた。主人公は作中ユニット、イヤホンズのなかでも一番地味な一ノ瀬双葉。この双葉ちゃんが、悩みつつも少しずつ成長していく様子がとてもよい。本人はたぶんそう思ってないんだろうけど、感情が豊かで、基本的にまっすぐな性格なので、何かに躓いて悩んだりしているのを見ていると、ついつい応援したくなっちゃうんだよね。そこらへんの感じ方はたぶんキャラとの相性でしかないので、ひとによってこの作品の評価はぶれるだろうなあと思うけれど、少なくともKONKONにとっては、よいアニメだった。

|

« ZenFone 3 Maxはどうだろう | トップページ | がっこうぐらし! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それが声優!:

« ZenFone 3 Maxはどうだろう | トップページ | がっこうぐらし! »