« 2017年1月の購入予定物件《文庫版》 | トップページ | 高松にいます »

テレビが壊れた

居間に置いてあるテレビが壊れた。パナソニックのプラズマ末期のテレビ、TH-42PZR900である。電源LEDが赤点滅しているので、パナソニックのサイトで調べたら、修理代が46,000円から25,000円(税別)だという。場合によってはもっとかかるみたいなことも書いてある。液晶テレビが安くなっている今の感覚からすると高い。内蔵HDDにはまだ見ていない番組が何本も残っているのだが、まあ、これはよしとしよう。壊れてしまったものは仕方がない。ポイントはプラズマディスプレイを残したいかどうかということになる。液晶にくらべると画面に奥行きを感じる、っていう程度には画質面では優れているのだが、ここで直したとしてもずっと使い続けられるわけでもない。逆に、PCとの親和性が低いとか電気代が高くつくなんて欠点もある。特にプラズマ信奉者でもないので、修理代のことを考えれば、買い替えが正解なように思う。しかし、テレビなんて普段全然気にしていないからなあ。何を買ったらいいかさっぱりわからない。どうせ今買ってもすぐに設置してもらえるとも思えないので、正月休み中に研究してみるとしよう。

|

« 2017年1月の購入予定物件《文庫版》 | トップページ | 高松にいます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビが壊れた:

« 2017年1月の購入予定物件《文庫版》 | トップページ | 高松にいます »