« オーバーロード | トップページ | 艦これ ネ式エンジンは来たけれど »

さがら総「そんな世界は壊してしまえ 2 ‐クオリディア・コード‐」

途中まではどんな話になるかと期待しながら読んでいたんだけど、終わってみれば、な~んだ、という感じだった。始めと終わりは決まっていて、その間をテクニカルにつないだんじゃないかなあなんて思えちゃったんだよね。そう思うと、トレッドヘアの首席こそがいい面の皮。ましてや、桃華ときたら。
それはともかく、この作品って、登場人物の覚えにくいよね。名前自体も覚えにくいけれど、それ以上に作中で名前を呼ぶ場面が少ないような気がする。記憶に残っているところを見ると、鷹匠はそうでもないかな。と書いててようやく気が付いたんだけど、鳥の名前ばっかりだ。カナリアとか朱雀とか鵜飼とか。まさか、このせいで、読者が鳥頭になってしまうとか。

|

« オーバーロード | トップページ | 艦これ ネ式エンジンは来たけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さがら総「そんな世界は壊してしまえ 2 ‐クオリディア・コード‐」:

« オーバーロード | トップページ | 艦これ ネ式エンジンは来たけれど »