« ミス・モノクローム -The Animation- 2 | トップページ | 暁雪「異世界とわたし、どっちが好きなの?」 »

わかば*ガール

2015年7月期のアニメの感想。七本目は「わかば*ガール」。
ウルトラスーパーアニメタイムの三分の一。ちなみに「わかば」と「ガール」の間のアスタリスクは、画面上では四葉のクローバーっぽいロゴになっている。
いかにもきらら系っていう内容で、飽きもせずこの手のをおもしろがってしまうのはいかがなものかと思いつつも、やっぱり見てるとおもしろい。主人公はすごいところのお嬢さまだけど、勉強があまりできなくて、普通の高校に通うようになる。そこでクラスメイトになった三人と普通の女子高生らしい友達になって、念願だった女子高生ライフを満喫するというお話。主人公の属性からすると、ただの金づるにされたり、逆に実家の力の前にひれ伏しちゃうってのもありそうだけど、そういうのはない優しい世界が展開される。どの登場人物もかわいいけど、特にお気に入りなのは、一見クールっぽくって男前なのに、すぐにてんぱってあたふたしちゃう、直。いいなあ。

|

« ミス・モノクローム -The Animation- 2 | トップページ | 暁雪「異世界とわたし、どっちが好きなの?」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わかば*ガール:

« ミス・モノクローム -The Animation- 2 | トップページ | 暁雪「異世界とわたし、どっちが好きなの?」 »